Jの衝動書き日記

さらりーまんSEの日記でございます。

技術

データ定義から読み取る仕様  5. 仕様が抜け落ちないようにするための工夫

全体の目次はこちら 5章の目次 5. 仕様が抜け落ちないようにするための工夫 5.1 E-R図(概念モデル)の工夫 5.2 E-R図(論理モデル)の工夫 5.3 テーブル定義書の工夫 6. おまけ 5. 仕様が抜け落ちないようにするための工夫 さて、4章では概要把握をするには概念…

データ定義から読み取る仕様 4.4 4.3 + E-R図(概念モデル)

全体の目次はこちら 4章の目次 4. 定義から仕様を読み取る手順 4.1 用語について 4.2 テーブル定義+E-R図(物理モデル)+データ 4.3 4.2 + E-R図(論理モデル) 4.4 4.3 + E-R図(概念モデル) 4.4.1 概要把握 4.4.2 仕様把握 4.5 まとめ 4.4 4.3 + E-R図(概念モ…

データ定義から読み取る仕様 4.3 4.2 + E-R図(論理モデル)

全体の目次はこちら 4章の目次 4. 定義から仕様を読み取る手順 4.1 用語について 4.2 テーブル定義+E-R図(物理モデル)+データ 4.3 4.2 + E-R図(論理モデル) 4.3.1 概要把握 4.3.2 仕様把握 4.3.2.1 エンティティが成立する条件の確認 4.3.2.2 エンティティ…

データ定義から読み取る仕様 4. 定義から仕様を読み取る手順

全体の目次はこちら 4章の目次 4. 定義から仕様を読み取る手順 4.1 用語について 4.2 テーブル定義+E-R図(物理モデル)+データ 4.2.1 概要把握 4.2.2 仕様把握 4.2.2.1 テーブルレコードが成立する条件の確認 4.2.2.2 テーブル属性が成立する条件の確認 4.2…

データ定義から読み取る仕様 3. 設計書が欠けると落ちていく仕様

全体の目次はこちら 3章の目次 3. 設計書が欠けると落ちていく仕様 3.1 テーブル定義はあるがE-R図(物理モデル)がない・自動生成のみの場合 3.2 E-R図(物理モデル)はあるがE-R図(論理モデル)がない場合 3.3 概念モデルがない 3.4 まとめ 3.設計書が欠…

データ定義から読み取る仕様 2. 設計書から読み取れる仕様とは

全体の目次はこちら 2章の目次 2. 設計書から読み取れる仕様とは 2.1 テーブル定義書とデータ 2.2 E-R図 2.3 実データ 2.4 まとめ 2. 設計書から読み取れる仕様とは さて、本ドキュメントの題名は「データ定義から読み取る仕様」としている。そのため扱う設…

データ定義から読み取る仕様 1. はじめに

目次はこちら 1. はじめに プログラマとしてお仕事をする場合何らかのプロジェクトへ途中参加することが多いだろう。特に雇われの身ともなればプロジェクトに最初から参加することなんて稀だと思う。 さて、プロジェクトに参加したときに最初にやることは対…

データ定義から読み取る仕様の目次

1. はじめに 2. 設計書から読み取れる仕様とは 3. 設計書が欠けると落ちていく仕様 4. 定義から仕様を読み取る手順 4.2 テーブル定義+E-R図(物理モデル)+データ 4.3 4.2 + E-R図(論理モデル) 4.4 4.3 + E-R図(概念モデル) 5. 仕様が抜け落ちないようにする…

Pythonで簡単にWebサービス構築-JSON編

前回、PythonのWebサービス構築用フレームワークのtornadoについて紹介したが、今回はJSONに特化した拡張ライブラリ-Tornado-JSONについて紹介する。 Tornado-JSONのインストール tornadoと同様にpipを使おう。 pip install Tornado-JSON 特徴 Webapiの入出…

Pythonで簡単にWebサービス構築

お仕事で、Pythonのtornadoについて学んだのでそのメモを公開する。tornadoはシングルスレッドで動作する軽量なWebサービス構築用のフレームワーク。テスト用のMockサービスなどちょっとしたものならばJavaでゴリゴリ書くよりは手っ取り早く作れる。 Python…

みんな仲良くのsvnと俺様なgit

あるいは、リモートが主役のsvnとローカルが主役のgit。svnとgitの概念的な違いを述べるとしたらこんなところだろうか。 お仕事でgitを使うようになったのだが、コマンドだけを見てもわけが分からず(それこそサルでも分かるを見てもである)モヤモヤしていた…

Web API The Good Partsの読書メモ(後編)

Web API The Good Partsの読書メモの後編である。前編はこちら。 4.レスポンス形式 4.1 データの形式について リクエスト・レスポンスで渡すデータの形式は今はJSONがデフォルトである。ゆえにJSONを基本とし、必要に応じてXMLにも対応するという指針で行…

Web API The Good Partsの読書メモ(前編)

Web API The Good Partsを読んだが読書メモを残してなかったので復習がてらにポイントを書いておく。ただ、本のまとめとしては付録BのWebAPIチェックリストを活用すれば十分かもしれない。少々長くなったため前編・後編と分けた。 1.WebAPIの設計指針 本で…

スキルマップの活用

日経システムの連載記事にスキルマップという大変おもしろそうなものが紹介されていた。これは楽しそうだ。ぜひやりたい! ……だが一人客先に居る身ではなかなかできる代物ではなかった。 いつかチームを組んだときにチームメンバーと一緒にやってみたい。そ…

クロージャとオブジェクトの違い

はじめに 先日、クロージャ(javascript)の良い解説を読んだ。いままでクロージャの概念はよくわからずもやもやしていたのだが、ようやく理解できた。ただ、それをアウトプットとして出そうとしても、解説サイトの丸写しになるため、ここではまとめない。『Ja…

Servlet3.0における非同期処理の調査メモ

久々にアクセス解析を見てみたら数値が跳ね上がっていた。何故だと見てみたら、過去に書いた記事がホットエントリーに上がったからっぽい。同様にハマった事例でもあたのだろうか。ただ、改めて読んだら事象が分かりづらかったので図を入れておいた。 さてそ…

JAXBでCDATAを出力したい

例えば、以下のようにやりたい場合 <arg><[!CDATA[hogehoge]]></arg> XML→オブジェクトの変換は、CDATAが付いていようが無かろうが問題なく変換される。だが、オブジェクト→XMLの変換時は、自動では変換されない。 変換方法は以下のようなものがある。 方法1 オブジェク…

JAXBでXML名前空間(xmlns)を出したい

例えば、以下のようなXMLを作成する必要があるとする。 <hoge xmlns="http://hoge.co.jp/hoge/Hoge" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:schemaLocation="http://hoge.co.jp/hoge/Hoge hoge.xsd"> xmlnsとschemaLocationを出すには以下のようにする。hoge = Hogeクラスにマッピングしているとする。1. Hogeクラスのパッケージにpackage-info.javaを作成する。 @XmlSchema( na…</hoge>

standaloneを出したくないゾ

お仕事で、RestEasyを使う機会があったのだが、調査した時のメモを書いておく。RestEasyで、XML形式の応答結果を返すのは簡単だ。応答結果形式にマッピングしたオブジェクトを作成し、アノテーションをつけ、それをメソッドの返り値にすればJAXBでオブジェク…

Oracleカーソルのメモ

暇だったので、Oracleカーソルに関してちょっといじって理解した結果を書いておく。 カーソルとは何か? アプリケーションが発行したSQLの問い合わせ結果を逐次受け取るための仕組みである。具体的に言うと、Oracleのサーバ上に、SQLの実行結果を格納した領…

補講 Gratuitous arpの実装違い

前回、ARPパケットの扱いについて書いた。本(詳解TCP/IP Vol.1 プロトコル)によると、Gratuitous arpの送り手とターゲットのMACアドレスとIPアドレスは次のように設定するとある(前回載せたサンプルソースもこれでやっている)。 送信元MACアドレス:arp…

ARPパケットの取り扱い

お仕事で、ARPパケットを扱ったのでそのメモを残しておく。Linuxの話である。 ARPパケットの取り扱い方 1.デバイスソケットの作成 2.デバイスソケットのbind 3.デバイスソケットの送受信 サンプル 受信 送信 結論 余談 参考 ARPパケットの取り扱い方 次の手…

Cのソケットプログラミングメモ

お仕事でソケットを扱ったので、その時に学んだことをメモとして残しておく。 UDPポートの複数Bindについて 複数IF持ち装置におけるソケットの送受信について 受信の場合 送信の場合 ソケット関連のデータ構造とデバッグ 参考元 UDPポートの複数Bindについて…

SNMP Trapの中身を覗いてみる

お仕事でSNMP Trapをあれこれと扱ったので、復習としてメモを残しておく。 SNMP Trapのパケット構成 パケットの中身を見てみる 1.キャプチャしたデータの内容を確認 2. Trapのパケット構成 3. Trapデータの内容 結論 参考元 SNMP Trapのパケット構成 SNMP T…

受信しているはずのUDPパケットをアプリケーション側では受け取れない(Redhat6)

お仕事でハマった事例があったので、メモを残しておく。 問題詳細 解析 原因 解決方法 メモ 問題詳細 以下のような事象が発生した。 負荷分散サーバ(LB)上で動作するアプリケーション(AP1)は受信したUDPパケットを負荷分散先(S1)に送信する。だが、 S1…

大規模サービス技術入門の読書メモ

今回は、大規模サービス技術入門というはてなの中の人(もう元だけど)が書いた本のメモをちょこっと書いていく。本自体は、いろいろ実践的なことも書いてあるので、サーバなどをちょこちょこいじりながら読むのがたぶん正しいやり方だ。 大切なこと 推測す…

ソフトウエアテスト実践ガイドの読書メモ

ソフトウエア開発におけるテストは日陰者になりがちな分野である。プロジェクトが佳境に入るとまずはじめに削られるのはテストだし、訳の分からない並行線表が組まれたり(単体試験と結合試験の期間が半分以上被っている等)する。また、そこに従事するエン…

レビュー特集〜日経SYSTEMSの読書メモより

今回は、毎月購読している日経SYSTEMSからの読書メモを載せてみる。 レビューはどんな形であれ、必ず一度はやるものだが、如何せんこれといった教書もない。そんな中でなるほどなと思ったことを記事からピックアップしてみた。ちなみに、現在、レビューに関…

リファクタリング-プログラムの体質改善テクニックの読書メモ

前回に登場したリファクタリングについてのメモ書きを今度は公開してみる。ただ、リーダブルコードと違ってこちらは少々厚めであるため、興味がある箇所をつまみ食いしながら読んだ方が多分長続きするだろう。リファレンス的にも使える本である。 なお、ここ…

リーダブルコードの読書メモ

リーダブルコードを読んだので、重要だと思ったことをメモしておく。本自体は非常にわかりやすく書かれており、毎日ちょっとづづ読んでも苦にはならない。もう3回は読んだ。いや、いつの間にかそれぐらい読んでいた、が正しいかも。 個人的にはプログラム初…

体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第5回 認証と認可のまとめ

今回は、自作する機会はほとんどないだろうが、原理を知っておきたいこととして、認証と認可を取り上げてみる。ひとまず今回で最終回。 認証(Authentication)とは 利用者が確かに本人であることをなんらかの手段で確認すること ログイン機能に関するメモ …

体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第4回 SQLインジェクションまとめ

今回はセキュリティ関係のトラブルでよく目にするSQLインジェクションについてまとめてみた……つもりのメモである。 SQLインジェクションとは何か? SQLインジェクションとは開発者の意図しない形にSQL文が改変されること。 よくある事例 ログイン回避 WHERE…

体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第3回 XSS対策まとめ

今回もテーマにそってまとめてみた。テーマはXSS対策。ちなみに本では、VirtualMachineを使ってXSSがあると実際にどうなるかも解説している。閲覧しただけでクッキーが表示されたり、メールが送信されたりとギクリとすること請け合いだ。 XSSとは何か? クロ…

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第2回 セッション管理のまとめ

前回は、かなり大ざっぱなまとめだったので、今回は気になったポイントをまとめてみる。その中でもセッション管理はWebシステムの根幹であるのでまずはそれをまとめてみた。と、いうメモである。まとめなのにまとまっていないというツッコミはご遠慮願いたい…

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第1回 何はともあれ大切なこと

Webセキュリティに関して体系的に学べる良書、体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方、(徳丸本とも)をようやく読み終えたのでその学んだことをまとめようと思う。 ・・・と思ったのだが、元々本自体がよくまとめられているので、ポイントを書き…

Java並行処理プログラミング 勉強会まとめ その3 処理をタスク化する

スレッドに関する超良書、Java並行処理プログラミングで学んだことをまとめたものである。Javaだとスレッドを作る=クラスを作るとなるため、イマイチピンとこなかったが、ようやく理解が進んだ・・・と思う。 タスクとは? 独立して行いたい処理とそれを行…

 Webを支える技術 勉強会まとめ その4

Webサービスに関する基本的な技術を体系的によくまとめている良書、「Webを支える技術」を読み終わったのでメモとしてまとめてみたものの第4弾である。今回で最終回だ。今回は、本書の目玉とも言えるリソース設計についてまとめてみた。と、いいつつ、いつ…

Webを支える技術 勉強会まとめ その3

Webサービスに関する基本的な技術を体系的によくまとめている良書、「Webを支える技術」を読み終わったのでメモとしてまとめてみたものの第3弾である。今回は第4部のハイパーメディアフォーマットで登場した各フォーマットのポイントをまとめてみた。 ただ…

 Webを支える技術 勉強会まとめ その2

Webサービスに関する基本的な技術を体系的によくまとめている良書、「Webを支える技術」を読み終わったのでメモとしてまとめてみたものの第2弾である。今回はHTTPに関する事項をまとめてみた。とはいえ、自分向きのメモなので、HTTPを体系的に知りたければ…

Webを支える技術 勉強会まとめ その1

Webサービスに関する基本的な技術を体系的によくまとめている良書、「Webを支える技術」を読み終わったのでメモとしてまとめてみたものである。こういう良書を読むと、体系的に技術を学ぶには本が最適だなと思う。 1. RESTの概念 1.1 RESTとは何か? RESTと…

 Java並行処理プログラミング 勉強会まとめ その2

スレッドに関する超良書、Java並行処理プログラミングで学んだことをまとめたものである。とりあえずはここまで。スレッドセーフの概念に関してはこれで最低限網羅できたはずだ。一応全部読破はしているけど、ポイントをまとめていると、理解出来ていない箇…

 Java並行処理プログラミング 勉強会まとめ その1

「Java 並行処理プログラミング」という、スレッドに関する超良書があるのだが、それを読んで学んだ結果をまとめてみた。自分向けのメモみたいなものである。興味があるかたは読んでみるとよい。というか、スレッドについて学ぶのであれば即ゲットしたい本で…

気弱な人がTwitterを楽しむための3つの作戦(フォロー編)

Twitterを始めようにもこんな風に思って躊躇していないだろうか? 自分をフォローしてくれる人は果たしているのだろうか? とか、たくさんフォローしたのはいいがフォローされるのはゼロだったりしてとか、ゼロはうわー寒い……いやネタとしてはありなのか? …

Twitterは面白いのか?

Twitterの面白さがイマイチわからん、みたいな意見をちらほら見かけたので少しだけ考えてみた。時期を脱している感はあるが。結論から言うと、別に面白くはない。ただ、手放せないだけである。Twitterって面白い?って聞かれても、「もう最高!」とか「うひ…

ブログをチェックしてみよう

ブログをデザインする時に見て欲しい、使いやすくするための工夫10個 | gerenuk.crazyphoto.org/という記事があったので、自分のブログをチェックしてみた。 1. 個別ページのタイトルは「記事名→ブログ名」の順にする 結果:○ 元々はてなはその形式であるよ…