読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jの衝動書き日記

さらりーまんSEの日記でございます。

幸せって何だろうね

何が幸せか。定義は非常に難しい。
人によっていろいろ基準があるから、これが幸せとは言い難い。


食べることが幸せ。アニメを見ることが幸せ。etc,etc。
ポン酢醤油があることが幸せと呼ぶこともあるらしいし。


まあ、人の数程、幸せの形もあるらしい。
60億?凄い数だ。途方も無い。


幸せは曖昧なもの。表現するのは難しい。
でも、これをしたら幸せではなくなるという定義は案外簡単。


不幸でないこと?ちょっと違うかも。
不幸なことも慣れてしまえば日常となってしまうから。


では何か?
比較することじゃないのかな。


○○と比べて自分は××だ。
自分の境遇を他人と比較すること。多分、これは幸せにはなれない考え方。
その優劣で、幸せ・不幸せを判断すること。その事がすでに幸せから遠のいている。


もちろん、自分の目標値として設定するのに、他人と比較するのには意味があると思う。
目標がないとやっぱり意欲も出ないしね。
競争するのももちろん大事だ。相手がいないと目標も立てられない。一人でもくもくとやり続けるのも寂しいし。


でも、比較対象はあくまで自分。目標とする自分と、現在の自分。
ある時点で負けていても構わない。最終的に達成すればいいのだし。
まあ、達成できないこともあるけど、それはそれ。到達する道を変えるだけで、多分到達したい場所は一緒。
比較して劣っていようが、不幸と感じる必要はないのだ。近づけることを楽しもう。


境遇を比較して嘆く。多分それは、幸せではなく、不幸への道。
もしくは、自分よりも明らかな不幸の境遇を探して優越感を感じる。それも不幸への道。
生きていくのに、幸せは必要だけど、優越感はそんなに要らないよ。多分。
それに、不幸だと思っている境遇も、本人にとっては幸福かもしれないし。
そして、それを知ったら多分、優越感は一瞬にして劣等感に代わるだろうね。


自分と他人の幸せを比較する。多分、それは不幸への道。
他人は気にしない。自分を見てあげる。多分、それが幸せへの第一歩。



・・・・なんてことを考えながら試験をしておりました。
あまりにも試験が短調でつまらないので。
そんな素敵な職場で今日も働いておりますよ。