Jの衝動書き日記

さらりーまんSEの日記でございます。

ARPパケットの取り扱い

お仕事で、ARPパケットを扱ったのでそのメモを残しておく。Linuxの話である。 ARPパケットの取り扱い方 1.デバイスソケットの作成 2.デバイスソケットのbind 3.デバイスソケットの送受信 サンプル 受信 送信 結論 余談 参考 ARPパケットの取り扱い方 次の手…

Cのソケットプログラミングメモ

お仕事でソケットを扱ったので、その時に学んだことをメモとして残しておく。 UDPポートの複数Bindについて 複数IF持ち装置におけるソケットの送受信について 受信の場合 送信の場合 ソケット関連のデータ構造とデバッグ 参考元 UDPポートの複数Bindについて…

SNMP Trapの中身を覗いてみる

お仕事でSNMP Trapをあれこれと扱ったので、復習としてメモを残しておく。 SNMP Trapのパケット構成 パケットの中身を見てみる 1.キャプチャしたデータの内容を確認 2. Trapのパケット構成 3. Trapデータの内容 結論 参考元 SNMP Trapのパケット構成 SNMP T…

受信しているはずのUDPパケットをアプリケーション側では受け取れない(Redhat6)

お仕事でハマった事例があったので、メモを残しておく。 問題詳細 解析 原因 解決方法 メモ 問題詳細 以下のような事象が発生した。 負荷分散サーバ(LB)上で動作するアプリケーション(AP1)は受信したUDPパケットを負荷分散先(S1)に送信する。だが、 S1…

第8回 きれいなデータを作るためのモデリングポイント

この内容は、以前、日経システムで特集で組まれていた内容の箇条書きメモである。この筆者は、第7回の参考資料で上げた本の人と同じだったと思う。 データモデリングの8カ条 データの重複を防ぐ One Fact in One Place モデルの正規化を適切に行う 異音同義…

第7回 モデリングと主キーの選定

候補キーのエントリーを昔書いたが、最近でも結構読まれているっぽい。何せ「候補キー」で検索すると上位に表示されているから。おそるべしはてな。もっとも、一目見ただけで去れているケースがほとんどだとは思うけど。 まあ、それはさておき、前のエントリ…

MacにWindows7を入れてみた

最近、Windowsマシン(Vista)からガリガリと嫌な音が出るようになってきた。これはそろそろ寿命なのか。でも、買い直すのもなぁ・・・。そういえば、Intel版のMacにはWindows入れられるんだっけ。 そんなわけでMacにWindows7を入れてみた(そしてさらばVist…

Effective Javaの読書メモ 第9章 例外

Effective Javaの読書メモも今回でいちおう一区切り。エッセンス本だから一つにはまとめられなかった。この本はつまみ食い的に読んでいくのが一番いいかもしれない。 項目58 回復可能な状態にはチェックされる例外を、プログラミングエラーには実行時例外を…

Effective Javaの読書メモ 第7章 メソッド

今回はメソッドに関することのメモ。今までに読んできたリーダブルコードやリファクタリングの内容と第7章の内容はかぶるものが多かった。それだけ重要だということだろう。メモではかぶってないものをあげておく。 項目40 メソッドのシグニチャを注意深く設…

Effective Javaの読書メモ 第6章 enumとアノテーション

今回はenumの話。javaのenumは本当に便利。定数定義では積極的に使っていこう。 項目30 int定数の代わりにenumを使用する 数値に意味をもたせるなら、int定数よりもenumがよい int定数は型安全性を提供しない 異なる種別のint定義値を誤って代入してもエラー…

Effective Javaの読書メモ 第5章 ジェネリックス

今回はジェネリックスに関するメモ。java5から登場した<>のことである。最初は意味不明だったけど、少しはわかった……気がする。 そもそもジェネリックスって何なのか? 許されるオブジェクト型が何であるかをコンパイラに知らせるための機構 原型(List<E>ではな</e>…

Effective Javaの読書メモ 第4章 クラスとインタフェース

今回はちょっと短めだが大切なことである。 ちなみに今回駄目だしされている定数インタフェースも定数インタフェース実装もしたことがあった……。なにせ定数定義の長さを回避するテクニックとして定数インタフェースの実装はJavaの初期の頃に紹介されていたし…

Effective Javaの読書メモ 第2章 オブジェクトの生成と消滅 その2

Effective Javaの読書メモ。今回はオブジェクト作成の話。 いわゆるデータ型のクラスを作るとき、いつも悩むのがインスタンス変数がやたら多い場合どうするかということだ。スレッド制御が楽になるためimmutable(不変)なクラスにしたいが、引数がやたらに…

Effective Javaの読書メモ 第2章 オブジェクトの生成と消滅 その1

Effective Javaを2回ほど読んだので、その時の読書メモを公開する。 本の内容はどちらかというと中級者向きなのでJavaを書いたこともない人にはオススメしにくい。だけど内容は基礎的なことが多いのでそんなに難しくはない。書くことにある程度は慣れてきた…

第6回 インデックスに関するまとめ

今回は久々にデータベースネタを書いてみた。閑古鳥が沢山鳴いているような当ブログであるが、そんな中でデータベース関連の記事の参照が多いから書いてみました的な側面が強い。だが、検索条件によっては当ブログがトップで表示されるようなよく分からない…

大規模サービス技術入門の読書メモ

今回は、大規模サービス技術入門というはてなの中の人(もう元だけど)が書いた本のメモをちょこっと書いていく。本自体は、いろいろ実践的なことも書いてあるので、サーバなどをちょこちょこいじりながら読むのがたぶん正しいやり方だ。 大切なこと 推測す…

ポケモン大会の反省会と言う名の駄文

BW2がきっかけでポケモンに戻ってきた。正確には姪っ子がBWをやっていたのでまた火が着いたというのが正しい表現だろうけど。元々ポケモンは、ゲームボーイの時代にやっていた。金銀の頃までやっていたのかな。64の拡張パックでポケモン管理したり、努力値を…

ソフトウエアテスト実践ガイドの読書メモ

ソフトウエア開発におけるテストは日陰者になりがちな分野である。プロジェクトが佳境に入るとまずはじめに削られるのはテストだし、訳の分からない並行線表が組まれたり(単体試験と結合試験の期間が半分以上被っている等)する。また、そこに従事するエン…

レビュー特集〜日経SYSTEMSの読書メモより

今回は、毎月購読している日経SYSTEMSからの読書メモを載せてみる。 レビューはどんな形であれ、必ず一度はやるものだが、如何せんこれといった教書もない。そんな中でなるほどなと思ったことを記事からピックアップしてみた。ちなみに、現在、レビューに関…

リファクタリング-プログラムの体質改善テクニックの読書メモ

前回に登場したリファクタリングについてのメモ書きを今度は公開してみる。ただ、リーダブルコードと違ってこちらは少々厚めであるため、興味がある箇所をつまみ食いしながら読んだ方が多分長続きするだろう。リファレンス的にも使える本である。 なお、ここ…

リーダブルコードの読書メモ

リーダブルコードを読んだので、重要だと思ったことをメモしておく。本自体は非常にわかりやすく書かれており、毎日ちょっとづづ読んでも苦にはならない。もう3回は読んだ。いや、いつの間にかそれぐらい読んでいた、が正しいかも。 個人的にはプログラム初…

iPhone4(SB)→iPhone5(au)乗り換えでのちょっとしたハマリゴト

iPhone5を予約してからはや一ヶ月(予約した時には1,2週間とか言っていたのに・・・まあ、もういいが)。ようやく手に入った。 そして移行したけど、ほぼすんなり行けたが、ハマったこともあったのでメモしておく。ちなみにiPhone4はまだiOS6にはしていな…

体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第5回 認証と認可のまとめ

今回は、自作する機会はほとんどないだろうが、原理を知っておきたいこととして、認証と認可を取り上げてみる。ひとまず今回で最終回。 認証(Authentication)とは 利用者が確かに本人であることをなんらかの手段で確認すること ログイン機能に関するメモ …

体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第4回 SQLインジェクションまとめ

今回はセキュリティ関係のトラブルでよく目にするSQLインジェクションについてまとめてみた……つもりのメモである。 SQLインジェクションとは何か? SQLインジェクションとは開発者の意図しない形にSQL文が改変されること。 よくある事例 ログイン回避 WHERE…

体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第3回 XSS対策まとめ

今回もテーマにそってまとめてみた。テーマはXSS対策。ちなみに本では、VirtualMachineを使ってXSSがあると実際にどうなるかも解説している。閲覧しただけでクッキーが表示されたり、メールが送信されたりとギクリとすること請け合いだ。 XSSとは何か? クロ…

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第2回 セッション管理のまとめ

前回は、かなり大ざっぱなまとめだったので、今回は気になったポイントをまとめてみる。その中でもセッション管理はWebシステムの根幹であるのでまずはそれをまとめてみた。と、いうメモである。まとめなのにまとまっていないというツッコミはご遠慮願いたい…

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方の読書メモ 第1回 何はともあれ大切なこと

Webセキュリティに関して体系的に学べる良書、体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方、(徳丸本とも)をようやく読み終えたのでその学んだことをまとめようと思う。 ・・・と思ったのだが、元々本自体がよくまとめられているので、ポイントを書き…

 第5回 モデリングを押さえておこう

もう去年の話になるが、ようやくデータベーススペシャリスト試験に合格することが出来た。それも、いつもギリギリの点で泣いていたのと違い、わりと余裕の点数で合格出来た。 まあ、サボらずに勉強を続けていたことが一番大きいとは思うけど、その原動力にな…

結果とプロセス

結果は他人のためのもの。 プロセスは自分のもの。 評価とは、他人から受けるもの。 他人から評価を受ける対象は、基本的には結果だ。 そのため、結果は他人のためのもの、とも言える。 結果を出せば評価も上がるし、求められた結果が出せなければ評価は下が…

幸せって何だろうね

何が幸せか。定義は非常に難しい。 人によっていろいろ基準があるから、これが幸せとは言い難い。 食べることが幸せ。アニメを見ることが幸せ。etc,etc。 ポン酢醤油があることが幸せと呼ぶこともあるらしいし。 まあ、人の数程、幸せの形もあるらしい。 60…